ラックんの学びを共有するブログ

ラックんの学び ほんの息抜きです

貧困がアフターコロナのスタンダード

ワーキングプアという言葉があります

 

仕事をしていないのではなく

働いているのに貧しい人達です

 

日本はご存知のとおり

セーフティネットが殆ど機能していません

 

今まで普通に生活していても

一歩間違えると一気に貧困となります

 

以前の日本は終身雇用で一度就職すると

企業は家族ぐるみで年功序列企業年金

 

このようになっていたので親は子供に

勉強していい会社に入りなさい

 

と言っていたわけです

 

また基本的に歳とった親は家族で

面倒を見て子供は子供で

 

生活に困ってもとりあえず実家に

居れば何とか生活できました

 

元はと言えばこの間亡くなった中曽根から

 

小泉構造改革による規制緩和の弊害です

 

労働派遣法の改悪により派遣が一気に増え

その勢いは今やコロナも相まって正社員にも

 

竹中平蔵が推しているアメリカの経営者の

仕事とは利益を上げることで

 

日本型経営のような社員の面倒を見ること

ではないような風潮になりました

 

例えば失職したあと失業保険を受けれるのは

就業時代雇用保険を引かれていた人だけ

 

フルタイムの非正規雇用に対し

雇用保険加入義務なのに

 

多くの企業が加入させていません

 

ですので突如失職すると全くお金がない状態

となるわけです

 

もとより蓄えを持てるほどの収入もありません

 

そして生活保護ですが

 

福祉事務所自体生活保護受給者を少しでも

減らそうと申請させないようにしています

 

例えば生活保護を薦めたぼくの同窓生は

福祉事務所でこう言われたそうです

 

「家が有るからだめ」

 

他にも住所不定は不可とか

車を持っていたらダメとか

 

もっともらしいですが全て違法です

生活保護法にそんな規定はないとのこと

 

申請者の70%近くが違法の可能性が

あるとのことです

 

なんと生活保護を打ち切られた人が

おにぎり食べたいと書き残し餓死しました

 

そんな福祉事務所ですが貧困化の影響で

申請者がどんどん増加していますが

 

職員は増えていないので事務量が増大

している一方らしいです

 

本来生活保護を受けられる資格が

ある人が1000万人いると推定

 

でも実際に受給出来ているのは

150万人ほどだそうです

 

貧困層の切実な叫びは他人事では

ありません

 

非正規労働者だけの問題で

正社員だから心配ない

 

こう解釈するのは牧歌的です

 

先日大手の銀行でもリストラの話が

出たように勝ち組と言われた人も同様です

 

特に銀行で金を生まない部署がターゲット

となり露骨に退職依頼をしません

 

例えば信託商品などの営業をさせるわけです

 

そして本来営業などしたことない事務職

はそれだけで参ってしまい自主退社します

 

「うちは潰れないから大丈夫💛」

 

いやいやそうじゃないんです

 

企業は生き残るために従業員を減らす

作戦であなたを襲うのです

 

給料が減らされたり望まない部署に

配属されたり閑職に追いやられたり

 

それでも歯を食いしばりしがみつく

しかないのがサラリーマンなのです

 

それが嫌なら自分で独立ですね

 

 

f:id:baouthereal:20201028102138p:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.