ラックんの学びを共有するブログ

ラックんの学び ほんの息抜きです

人生の時間は有限

昨日大阪で17歳の高校生が飛び降り

歩道を歩いていた女性にぶつかりました

 

後に飛び降りた高校生男子は死亡

ぶつかった女子大生は重体とのこと

 

場所は大阪の繁華街にあるHEP FIVEで

いくらコロナ祭り中とはいえ週末なので

 

大変な人通りでした

 

大阪へは20年以上前に出張で頻繁に行ってた

きりなので正直全くわかりません

 

阪急のあたりかしら?

 

梅田の横断歩道のあたりかと思うのですが

あの辺で飛び降りたらすごく目立ちます

 

恐らく高校生は一人で死ぬのが寂しかった

のかも知れません

 

被害に遭われた女子大生は不幸な災難としか

言いようがなく無事回復を祈るばかりです

 

 

そんな中ですから当然街は大騒ぎ

 

何が有ったんだと見物人が人を呼び

あっという間の大人数となります

 

ぼくら夫婦もたまに銀座へ行くと

テレビ屋が街頭インタビューとかしていて

 

全国にアホづらを晒すのが嫌いなぼく

としては全く迷惑な話です

 

人には色々触られたくない過去があり

関係ない部分はモザイク処理の配慮が欲しい

 

世の中テレビに映りたい人ばかりじゃない

 

そんなテレビのロケとかイレギュラーな

事態に遭遇すると何故野次馬となるのか?

 

スタンレー・ミルグラムというアメリカの

心理学者がこんな実験をしました

 

ある人が上を見ていると4%が立ち止まり

42%はその方向を見てしまう結果でした

 

15人が上を見ていると40%が立ち止まり

86%がその方向を見たという結果に

 

このように上を見ている人が多ければ多いほど

立ち止まって見上げる人も比例して増えます

 

ぼくはどんなに非日常的な光景でも

立ち止まってみることはありません

 

止まらずそこを見るほうの分類に

カテゴライズされると思います

 

天邪鬼なので見ると気になるので

ひどい時はわざと見ないで素通りします

 

これにはぼくのポリシーが依存して

いるような気がします

 

ぼくの人生において時間はものすごく

貴重でして自分のプラスにならない事に

 

自分の貴重な時間を費やしたくないのです

 

 

自分の人生の時間の使い方一つ一つに意味を

持たせることによって彩鮮やかに過ごせます

 

それを見たから自分の人生が激変するのか?

 

その立ち止まって見ている数分の積み重ね

で自分に有益な投資が出来るんじゃないか?

 

そういうふうに常に自己洗脳しているので

 

立ち止まって時間を浪費する人たちの

気持ちはぼくには理解出来ないのです

 

野次馬の人達は他にすることがない暇人?

 

ぼくから見るとそんなふうに映るのです

 

f:id:baouthereal:20201024032410p:plain

 

 こういう風な発想ってやっぱり

天邪鬼なんでしょうね めんどくさい性格だ

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.