ラックんの日記

ラックんの日記

小さいお子さんが居る人必見!

日本は子供のころからいろいろな

予防名目で半強制的にワクチンを打たれます

予防接種・ワクチンの 正しい知識で子どもを守る|ドクターズ・ファイル

 

実はワクチンは予防ではなく

中には有害物質が含まる万病の素

 

そして市販薬も然り

 

以下子供用薬品の副作用を記載します

 

 

バファリン・ジュニア風邪薬

 

添付説明書から

アナフィラキシーショック、SJS

肝機能障害、喘息などの重篤副作用を警告

 

 

・キッズ・バファリンかぜシロップO

 

主成分のアセトアミノフェンは多数の

副作用事例

①肝障害

皮膚粘膜眼症候群

③中毒性表皮壊死融解症

④麻疹

⑤肝機能異常

⑥スティーブンジョンソン症候群(SJS)

 

 

・学童用パブロン

 

効能は風邪の諸症状の緩和

 

風邪をひいたら寝ていれば緩和します

 

そしてパブロンも副作用があります

SJSや高熱、目の充血、皮膚の発疹など

 

 

 

・ムヒのこどもかぜ顆粒

 

主成分はアセトアミノフェン

 

みんな大好き覚醒剤と同じ作用です

ASKA元被告を逮捕へ 覚醒剤使用の疑い 警視庁 - SankeiBiz(サンケイビズ)

重篤副作用として

アナフィラキシーショック、SJS、関節炎

肝機能障害、喘息、腎機能障害など

 

 

アルペンこども風邪薬J顆粒

 

これも同じような副作用があります

さらに発熱、吐き気、嘔吐、排尿困難

 

 

 

・小児用バファリンCⅡ

 

交感神経の緊張、血流障害

 

血流障害で神経を麻痺させて痛みを

感じさせないだけです

 

 

 

バファリンルナJ

 

毒性の強い消炎鎮痛剤で血流を止め

一時的な神経麻痺で痛みをごまかします

 

よって薬がきれると痛みが激しくなります

 

 

 

・こどもパブロン座薬

 

本来風邪の発熱はウイルスを攻撃し

免疫をあげるための自然反応です

 

解熱剤は人の持つ自然治癒力

薬で妨害します

 

 

 

ついでに大人用も少し

 

・新ルル・A錠

 

主成分のアセトアミノフェン

SJSを引き起こす素

 

 

・ノーシン錠

同じくアセトアミノフェン

SJSの原因、血流阻害で痛みを

止めているだけです

 

薬が切れると痛みがぶり返す

また薬を飲むの悪循環で

 

慢性の頭痛持ちとなれます

 

ガスター10

 

SJS、アナフィラキシーショック

横紋筋融解症、肝機能障害、関節炎、血液障害

 

そして主成分ファモチジンの副作用も

沢山報告されています

 

 

・太田胃散

胸やけ抑制成分の合成ケイ酸アルミ配合

 

ワクチンにも含まれるアルミは神経毒があり

 

医学界では認知症の原因として

警告されています

 

 

・液キャベコーワ

 

アルミやマグネシウム配合

安息香酸ナトリウムパラベンも毒性

 

 

その他下痢止めも服用不可です

 

下痢は体内の不純物を体外に排出する

自然現象でそれが正常です

 

よって正しくは水分・塩分補給です

 

また正露丸の主成分クレオソート

発がん性物質で腸の粘膜がやられます

 

 

ごく一部の有名市販薬の危険性をあげましたが

安易な服用は自分の身体を蝕みます

 

根本的な西洋医学自体が誤解から

スタートしているので薬物療法

そもそもが間違っています

 

特に大事なお子さんを薬毒で汚染したく

なかったら病気でも薬は避けるべきです

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.