ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

デジタル庁の真の目的とは?

六日の晩にレコードチャイナに

こんな記事があがりました

 

仏RFIの中国版サイトは

中国江蘇省蘇州市が九月三日に

 

「文明コード」制度を導入したことに対し

疑問の声が多く出ている

 

と伝えました

 

行政はその意図について

一人一つのコードを持ち

 

文明ポイントをつくり

それをもって市民の通行証とする

 

文明ポイントが高い市民は

 

仕事や生活・就業・学習・娯楽で

優先的に便宜を図られると説明

 

すなわち人を等級で分割し受けれるサービスに

差をつけるというもの

 

この制度には国内の学者からも問題点が

指摘されていてその基準は誰が判定するのか?

 

その権利は誰が持っているのか?

 

というごく当たり前の疑問が出ています

 

行政の規定では蘇州の文明コードは

厳格な基準に基づき

 

等級分けされ仮に等級の低い人は

 

仕事の制限や入れない学校

娯楽施設の入場制限

 

これらに始まり生活自体も難しくなる

可能性も示唆

 

 

先の健康コードでは多くの高齢者が

公共交通機関に乗れず

 

デジタル難民になりました

 

 

ジョージ・オーウェルの超有名な

ディストピア小説

 

「1984」

 

の世界そのものです

 

 

1984という小説は

 

まだ世界に社会主義が存在していた

1949年に刊行された小説で

 

ディストピア小説の代表格でして

 

ディストピアとはユートピアの対義語

 

すなわち超監視社会です

 

 

きのうも述べましたが世界での

報道自由度ランキングで今日本は

 

66位です

 

最下位の北朝鮮が180位です

 

日本人は新聞やテレビを信用している人が

多いですが実際は捏造ネタが多いのです

 

大手の報道記者が腐っているわけでなく

利権構造上記事が握りつぶされるのです

 

例えば今回のコロナ騒ぎ

 

餅を喉に詰まらせて死ぬ人よりも

圧倒的に少ない死亡者数(しかも捏造)

 

これに対し煽りまくるマスメディア

 

これの裏でひっそりと行われたのが

5Gによるスーパーシティ法案

 

2025年に行われる大阪万博もしかり

 

マイナンバーにデータを寄せることで

国民を超監視する行政の目論見に

気が付いている人は少ないです

 

 

牛さんが両耳につけている黄色いタグは【耳標(じひょう)】 | Japan Quality 産地から食卓まで、酪農と乳製品を応援

 

わかりやすいのがこの画像です

 

権力を持った人は国民をマイナンバーという

個体識別番号で国民を管理し

 

その行動・財産・趣味趣向等の全てが

国のデータバンクに保管され

 

必要とあればいつでも引き出せるわけです

まずはマイナンバーにはじまり

 

菅さんが言い出したデジタル庁

 

 

ワクチン接種に乗じてナノチップを

知らない間に体内に埋め込まれる

 

このような非人道的な措置も出来ます

 

これは中国だからディストピア化した

 

ではなくわが日本が国民主権

自由な国家だと思っている人は

 

特に気をつけたほうがいいです

 

とっても頭の切れる官僚が狡猾に

バカな大衆を意のままに操るなど

 

朝飯前です

 

蘇州みたいなことが日本では

絶対に起きないと思っているなら

 

考え方を改めわが国の真実を

それが語れる人から聞くべきです

 

さもないと家畜のようになるだけです

 

 

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.