ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

学校辞めました

ぼくのブログを定期的に見ている方々は

すでにご存知のことと思いますが

 

日本の大手新聞・キー局そして教育機関

 

これらは全て一握りの権力者が民衆を

都合よく使うため存在しています

 

それぞれの国で独立しているように

見える機関ですが

 

実は9割くらいが全人口の僅か1%にも

満たない超富裕層である「かれら」に

仕切られています

 

当然そのようなアンダーコントロール

されている歪曲捏造報道(教育)ですから

 

真実など伝わるわけがありません

 

学校教育は本当にひどいもので

自分で何も考えない思考停止した

 

ゆたぼんに言わせると「ロボット」

を育てる場所です

 

学校へ行く目的ってなんですか?

 

ぼくからすると学校は受験勉強をする場所

そして社畜になるために調教される場所

 

こういうイメージしかありません

 

この考え方に対し異論がある方は

 

完全に学校というところで「かれら」の都合が

良いように考え動くよう洗脳されています

 

大幅な規制緩和により非正規が故意に

増やされこの30年で景気が大きく後退し

 

とうとう大企業ですら早期退職者を募る始末

 

一生懸命学校で受験勉強し就活に命をかけ

 

入社した一流企業ですら

リストラが横行しています

 

ステレオタイプのこの流れに沿い

安定を求めたはずが潰しが効かない人生

 

こんなはずじゃなかった・・・

 

幣家は幸か不幸か子供が居ないので

実弟の子供が小さい時から会うたびに

 

これから生産年齢人口へ向かう甥に対し

 

自分で自分の人生をデザインする力を

養って貰いたく多少の道筋を示しました

 

子供と大人では30年からの差があります

 

30年前の考え方で今を生きる子供に

意見するのはおこがましくもあり老害です

 

逆に情報化社会で時代の最先端を

生きる子供の選択権を

 

陰ながらサポートするのが大人の役割です

 

そして甥はそこそこの進学校

入学したのですが

 

学校の受験勉強は参加せず

 

自分がやりたいことを模索していて

 

とうとう機が熟したのか

退学届けを出しました

 

YOUTUBEでゲーム実況や

 

自らチームを立ち上げ運営し

 

ゲームの大会でチーム対戦を

やっているのは見ていたのですが

 

結局通信制に切り替え最終的に

前から言っていた音楽関係に進むそう

 

ホリエモンも言っていますが

 

「自分が心底打ち込めるモノを

とことんやれば成功する」

 

まさにその通りだと思います

 

そして彼はまだ若いです

 

決意だけでなしえるほど

甘くは有りませんが

 

折る度に強くなる骨のように

 

失敗の数だけ成長が待っています

 

ドンドン失敗して

自分の居所をを掴んで欲しいです

 

夢は見るもんじゃなくイメージすることで

現実となります

 

思考は現実化する〈上〉

思考は現実化する〈上〉

 

 

新しい一歩を踏み出した甥に

心からエールを送ります

 

 

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.