ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

アストラゼネカと一億回分のワクチン合意の見通し

GoToの裏でアストラゼネカ

実用化報道がありました

アストラゼネカとは

 

 

アストラゼネカはひと月前にブログに

書いていますね

 

baouthereal.hatenablog.com

 

英国の製薬会社で

 

今回オックスフォード大学と提携して

急ピッチで開発しているワクチンです

 

そして急ピッチというのが引っ掛かる点ですが

 

通常新しいワクチンは1年や2年じゃ

副作用などわからず

 

普通は5年から10年かかりますが

もろもろの承認を端折って

 

とにかく最速で作れとトランプ当たりは

ワープ・スピード計画なるもので急がせ

 

アストラゼネカやモデルナ

 

日本はアンジェス・東大医科感染症研究所など

 

そして価格としては大体世界的に4200円

ほどでおさまりそうです

 

そして竹中平蔵がすすめる

 

日本を世界で一番ビジネスがしやすい国に

すると言っているとおり

 

もし副作用が出て被害者が

訴訟を起こした場合は

 

製薬企業側は

 

日本国民が裁判費用・賠償金などを

税金で肩代わりすることを要求する

 

という文言を契約書に入れるよう要求

 

緊急事態なので薬事承認されていませんが

許可します(税金で賄います)

 

ということを秋の臨時国会で法案を提出予定

 

要するに健康被害がワクチンによって出ても

製薬会社にリスクはないということです

 

 

 

去る2002年に同じようにスピード承認した

肺がんの治療薬

 

同じくアストラゼネカの(イレッサ)によって

約500人の健康被害と160人の死者が出ました

薬害イレッサ 書庫

過去の教訓が生かされていないどころか

 

製薬会社にとってリスクフリーの法整備を

しようとしているのです

 

 

 

では副作用が心配なワクチンを拒否するには

どうしたらいいのでしょう?

 

現行の法律では予防接種は義務ではありません

 

もともとは義務だったのですがいろいろ

問題があり現在では義務化は外されました

 

でも日本において怖いのは法改正は容易では

無いため先に空気を作ることが考えられます

 

日本人の大好きな同調圧力というやつです

 

そこで同調圧力に逆らうには

過去にワクチンを接種したが

体質に合わなかった

 

こう言ってとことん拒否することです

 

今日会社の女性に聴いて知ったのですが

 

朝から晩までテレビはコロナネタが

蔓延しているらしく

 

それだとコロナ自体とんでもない恐怖の

ウイルスのように思いますよね?

 

でも厚労省自体がはっきり言っております

 

「コロナはインフルエンザなどと同様

風邪の一種です」

 

必要以上に怖がって正常な判断を失い

 

うがい薬を買いにお店を回るような

みっともない真似だけは

 

今日のブログを読んだ方々は絶対にしないでね

 

 

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.