ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

カロリーメイト36年ロングセラーの秘密

今日は休日なので手抜きします

 

*以下NewsPicksの記事から抜粋

 

お菓子でもなくジュースでもない

 

バランス栄養食

 

5大栄養素がバランスよく

摂れる食品を大塚製薬は開発

 

元々研究員が医師との会話中

通常の食事が摂れない患者が

点滴の必要があるため退院出来ない

事実を知ります

 

院外でも点滴でなく食べて

栄養を摂れるようにしたい!

 

そんな願いから開発が始まりました

開発のヒントは宇宙食だそうです

 

1979年に流動食の

ハイネックス-Rが誕生

f:id:baouthereal:20191124100127j:plain

 

この後大塚製薬

 

・乳化

・安定性

・栄養と味のバランス

 

これをクリアするため

6年の歳月をかけ満を持して

1983年にバランス栄養食

 

カロリーメイトが誕生!

f:id:baouthereal:20191124100443j:plain

 

36年間デザインが変わらず

依頼を受けたデザイナーは

バランス栄養という製品

コンセプトどおり

 

栄養成分を全面的に出した

パッケージデザインは

 

2014年

グッドデザイン・

ロングライフデザイン賞受賞

 

 

今まで誰も見たことが無い商品

 

1983年当時は

ブロックは「菓子」

ドリンクは「清涼飲料」

 

というくくりで

バランス栄養食の

コンセプトにあった

カテゴリーがなかったのです

 

なので3か月間

保健所に交渉して

 

「栄養調整食品」

 

という表示を

認可してもらいました

 

ところが

 

栄養調整食品は消費者も

理解出来ませんでした

 

なので返品に次ぐ返品で

発売一年で在庫の山

 

そこで

 

カロリーメイト

 

「頭で食べる製品」

 

=栄養の必要性を

理解したうえで食べる

 

これを食べることで

5大栄養素がバランスよく

摂ることが出来る

 

このコンセプトが

アスリートらに受け入れられ

 

次第にビジネスマンや受験生など

口コミでジワジワと広がる

 

そしてカロリーメイト

栄養補給のスタンダード化

 

そしてカロリーメイト

発売から30年で累計

40億本に届く勢いです

 

 

現代人は食事にかける時間も

短くなり食生活も乱れがち

 

健康志向も高まるなか

手軽で効率の良い

栄養摂取のニーズが高まり

 

スムージープロテインなどの

ドリンクタイプ栄養補助食品市場は

成長しています

 

これらは特定の栄養素摂取を

目的とし栄養バランスを欠いている

ものも少なくありません

 

そこで大塚製薬が2019年

発売したのがバランス栄養ドリンク

 

カロリーメイト リキッド」

f:id:baouthereal:20191124102045p:plain

5大栄養素・11種ビタミン・4種のミネラル・一日必要摂取量半分のビタミン・タンパク質10g

 

 

栄養オタクとしてはなかなか

ヤバいドリンクだと思ったので

ご紹介します

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.