ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

香港デモ 警察が実弾発砲に思う

長期戦で続いている香港のデモ

ですが、全然収束の気配すら

見えません

 

当初はとても静かに行われて

いたのですがどんどん過激化

してきていて制圧している警察官も

 

職務で行っているため

泣きながら制圧する場面も

あるようです

 

デモを行っているのも将来の

自分達を脅かす中国本土への

不満を持った若者

 

そしてまたそれを制圧している

のも若き警察官

 

どうしてこういう不毛な争いが

許されるのでしょうか?

 

武力による制圧は89年の

学生らによる10万人規模の

デモから始まったいわゆる

天安門事件を彷彿させます

f:id:baouthereal:20191113111642j:plain

通常のグーグル検索画像

f:id:baouthereal:20191113111816j:plain

中国国内でのグーグル検索画像

今回香港も同様に制圧されるの

でしょうか?

 

中国では天安門でググっても

平和な風景の天安門しか出てきません

 

ところが一部の中国人は知っています

彼らは串を刺して金盾を打ち破ろうと

ネカフェなどから試みます

 

中国では天安門時間の痛ましい惨劇は

無かったことになっています

 

しかし金盾を使おうとも人の頭の中

にまで入り込めず 灰になるまで

残るのです

 

香港は3時間半と日帰り出来るほど

近い国でありながらあまりに

報道しなさすぎ

 

どうでもいいニュースが多く

BBCやCNNが主に報道して

いますが、日本も他人事では

ありません

 

 

安倍政権で日本の若者が抑圧され

まくっているのにそれに甘んじて

いるのは人に自分の人生を委ねる

情けない生き方だと思います

 

香港の若者のようになぜ政権への

不満が有りながら他人事で

いられるのでしょう?

 

ぼくはこう思うんです

 

恐らく文科省の教育プログラム

に問題が有ります

 

教育プログラムは学問だけで

なく、国に対して牙を向かない

よう骨抜きにする洗脳プログラム

も然りです

 

50年くらい前は日本でも学生デモが

有ったのです

 

稚拙であっても学生は国に対して

不満をストレートにぶつけていました

 

国民の為の政治家であるから

代議士というのであって

政治家は決して先生でも

なんでもありません

 

山本太郎氏はいみじくも

言っています

 

どんどんぼくら政治家を

使ってください

 

政治家に対し国民の声が

直接届き反映される

 

かつてリンカーン大統領が

こう言いました

 

人民の人民による人民のための政治

という有名なフレーズがあり

 

現代の日本国憲法の基軸と

なっているGHQの草稿にも

生かされているらしいです

 

それなのになぜか政治家の

政治家による政治家のための

政治になっています

 

これに武力行使のトッピングが

されたら中国共産党となんら

変わらなくなります

 

ということは日本の若者が

苦しい思いをするということです

 

ぼくのような棺桶に片足突っ込んだ

じいさんでなく未来ある若者です

 

他人事でいられますか?

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.