ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

久々におそばを堪能

ぼくら夫婦は二人とも食べ歩きが

趣味でして、休日ともなると

あちらこちらに出かけます

 

今住んでいる町でもまだまだ宿題店が

沢山ありまして、久しぶりにお蕎麦が

食べたくなったのでこちらへお邪魔しました

 

https://kazuhira.owst.jp/

 

HPでバレバレなのですが

地酒のフレーズに惹かれました

 

ここすごいですよ

 

ご主人は利き酒師の資格を

持った人で早速ご主人セレクトの

利き酒セットを注文

 

f:id:baouthereal:20191017094925j:plain

 

日本酒のアテに鴨焼きを頼みました

ほどなくおいしそうな香りがしてきます

 

f:id:baouthereal:20191017095033j:plain

 

一口目の鴨 

 

うめぇ!

 

脂したたる鴨はその柔らかさから

上質のものを使っていることが

わかります

 

思わずに日本酒が進みます

 

次は20年ぶりくらいに飲む

 

〆張鶴

 

実はぼく昔は日本酒が苦手で

 

ていうか30歳前後の頃は

酒自体殆ど付き合いでしか

飲まなかったのです

 

新潟に出張したときに

寄った酒屋でガンガン

試飲させてもらったのですが

 

何を飲んでもぼくが合わない

というので、最後に出してきた

酒がなんと、これなら合うと

言ったのが〆張鶴だったのです

 

ただ〆張鶴は他店だとお値段

そこそこするのでずっと注文

しなかったのですが、ここは

何を頼んでもリーズナブル

 

なので、二杯目として

 

〆張鶴純チョイス

 

しかも120ml単位なので

いろんな種類を飲みたい人は

丁度いいです

 

話しはそれましたが

 

 

鴨焼きとてんぷらを注文

 

天ぷらも最近食べてなかった

ので無性に食べたくなりまして

2本ついていた海老を妻と

一本ずつ食べたのですが

 

ぷりっぷり

 

うーんスペック高いなぁ

 

そのあとまぐろを頼んで三杯目に 

出羽桜大吟醸雪満々をチョイス

 

鴨が美味しかったので

鴨せいろを注文しました

 

f:id:baouthereal:20191017095928j:plain

 

そばはご覧のとおり更科系

 

ぼくはあまり好みじゃないのですが

鴨汁はおいしかった

 

因みにせいろは450円とこれまた

びっくりドンキープライス

 

全体的な印象としては

大満足です

 

こんな名店が近所に

あったのかというレベル

 

しかも地酒が豊富なので

そばが食べたくなったら

またリピートですな

 

ご馳走様

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.