自殺?!

昨日の早朝ですが左側に警察官が

一人歩いておりました

 

夜のパトロール

 

それにしては歩いて?

 

珍しいなぁと思いながら見ていると

どうやら自分の自転車へ向かって

歩いていたようです

 

そしてその自転車をぼーっと見ると

何やら足元に黒い物体

 

そこにはきっちりと揃った一対の革靴

が有りました

 

 

辺りはまだまだ暗かったので

背筋が寒くなりました

 

 

橋の下は割と大きな河川です

飛び込んだら簡単には見つからない

と思います

 

 

恐らくですが

 

自殺です

 

 

飛び込みでもなく

飛び降りでもないので

大迷惑とはいかなかったのが

せめてもの残った家族への気遣いです

 

 

以前ぼくは二日間まるまる

意識を失っていたことがあり

 

その時たまたま目が覚めて

今がありますが、どうやらその時から

死生観というものが変わり

 

若いころのように死に対する恐怖と

いうものが全くなくなりました

 

そのまま目が覚めなければ死ですから

 

あ!死ぬってこういうことか

 

とその時は思いました

 

 

例えば今癌になりました

 

例えば今震災が来ました

 

そこで死ぬことは全く怖くなく

癌になっても延命せず自然の成り行き

に任せます

 

 

そうは言っても自分で自分の命を

絶とうとは全く思いません

 

なので、自殺を考える人は

やはり何かに憑りつかれているとしか

思えません

 

 

例えばよく聞く話で

 

自死を考えるなら

何でもできるでしょ?

 

実際にボクも高校時代に人生に疲れ

飛び降りを思ったことがありますが

 

ぼくはまだ自殺の病には憑りつかれて

いなかったので、飛び降りられ

ませんでした

 

 

だから自殺する人は絶対に

正常な精神状態ではなく

病に憑りつかれている

 

というのがぼくの自殺感です

 

とにもかくにも薄気味悪い物を

見てしまったな

 

というのが正直な感想です

 

 

ところでぼく、昨日も話たとおり

配送部から配置換えを希望しました

 

指導していた人はきっちりした人で

ぼくは適当人間なので結局最後まで

ウマが合いませんでした

 

なので運転業務ではなく中での仕事に

なりますが、妻は運転の仕事から外れ

ホッとしているようです

 

ぼくはこれから扱う量も増え、極寒の

なか作業することを考えると中の

仕事へ移るのは正しいチョイスだと

思っています

 

吉と出ることを期待します

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.