ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

コンプライアンス違反抵触

今日は数十日ぶりにスッキリしています

 

五里霧中から視界が晴れた感じです

 

ぼくは今まで幣ブログで気持ちを

吐露してきましたが、正直今朝まで

メンタルがっつりやられていました

 

 

細かく書いちゃうとコンプラ違反に

なる可能性があるので大いにぼかして

お話します

 

 

一般的にドライバーには横乗りという

期間があり、その間に先輩にいろいろと

教えてもらいます

 

・例えばトラックの運転

 

・例えば荷物の積み下ろし方

 

・例えばルート

 

・ほか納品先の特徴や着け方

 

・伝票の扱い方など

 

とにかく多岐に渡り細かく覚えることが

有るのですが

 

ぼくに付いた同乗者はスリーカウントアウトな

人で、3回目に同じ事をやってしまうと

 

怒鳴られます

 

今っぽくいうとパワハラ

 

よく、言葉の暴力と言いますが

言ったほうはすっきりするので

 

その後何事もなかったような

態度なのですが、言われたほうは

ずっとトラウマとして引っ張ります

 

 

そのため常に行動の一挙手一投足を

見られていて、ダメなところを

怒鳴られるんじゃないかとビクビク

しながら動くので固くなりミスしないか

常に緊張しています

 

 

こういう中で仕事に行くのがどんどん

嫌になってきたり(仕事内容が嫌いではなく)

 

精神的に参っていたりの数十日でした

 

ここにきて本来ならそろそろ

独りでなんて話になるはずが

 

ぼくはまだそのレベルじゃない

とのことで延びました

 

そして

 

今日違う人が同乗したのですが、

彼曰く朝は顔が真っ青だったとのこと

 

トラウマが緊張感を産み

ビクビクしながらの積込だった

わけです

 

 

ぼくは思い切って道中同乗者に

相談しました

 

 

「自分だめなんですかね?」

 

「場合によっては庫内作業員も考えています」

 

正直その段階では同乗者は今の段階では

難しいと思っていたとのこと

 

そのあといろいろと話を聴く限り

基本的なことを全く教えてなかった

 

ということが判明して

教えていても伝わってなかった

 

それなのにできないと怒鳴る

 

みたいな指導方法を取っていたことが

わかり、中で周知され

 

「だよね~」

 

という話になりました

 

ぼくはまだその指導方法の是非が

わかるわけないのですが

 

非にあたるとのこと

 

要するに教わるぼくの問題というより

教える側に問題ありと分かったわけです

 

 

それからは会社側もぼくから

出来の悪い奴

というレッテルがはがれたようで

なんかうまい具合に独りドライブへの

ロードマップが見えてきました

 

今日の指導者に感謝です

 

教え方にメリハリがあり

話しが簡潔

 

今朝までの自信のないぼくから

自信みなぎるぼくになれそうです

 

今日はおいしいごはんが食べれそう

今日はぐっすり眠れそう

 

あしたも頑張ろう!

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.