ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

GAFAを倒す技術

知っている人は知っていると

思いますが、ぼくはETMを

所有しています

 

ETMとは何かというと

ブロックチェーンイーサリアム

利用した暗号通貨のイーサのことです

 

暗号通貨や仮想通貨というと投資の

イメージがつきますが、ぼくの場合

個人に対する投資でなくブロックチェーン

未来に対する投資をしていますので

イーサで儲けようとか全く考えていません

 

ブロックチェーンの技術に関しては

今更説明も要らないでしょうが

 

いつ・誰が・どのように・どうした

というような暗号データをブロック化し

 

そのブロック自体はチェーンで繋がれている

ために改ざんが出来ない仕組みになっています

 

もしこれを改ざんするとチェーンの並びが

おかしくなり改ざんがばれる仕組みになって

いますので理論上不可能です

 

なのでブロックチェーンを利用した通貨

というものが一番キャッチーな部分で

まず出てきました

 

でもブロックチェーンのすごいところは

こんなところではありません

 

 

今人気企業のトップを走っている四社

GAFAですが、ご存知のとおり

これら四社は国と同じく中央集権型です

 

中央集権型とは例えばグーグルだったら

グーグルが我々のデータをクラウド

全て預かっています

 

このようにどこか一社が牛耳る形を

中央集権型といいます

 

これに対するキラーテクノロジー

ブロックチェーンでこれは

自律分散型と言われます

 

実はこの自律分散型を使って色々な

取引をしてゆくことでバラ色の未来が

待っているのですが

 

現行では法が邪魔していて

難しいところが沢山あります

 

それはそうです、法を牛耳る人達はこんな

技術が通ったら不都合でしょうから

 

なので、ある本によると

プライベートブロックチェーン

実用レベルとしてはいいのではと

のことです

 

 

例えば

今、日本全国に調剤薬局がありますが

消費期限のある薬を大量にストックする

ことに加え

 

最近はジェネリックも沢山出てきたので

ジェネリック希望だと待たされたりした

経験をお持ちの方も多いと思います

 

ブロックチェーンを使うとこれが

一発で解決できてきます

 

例えばA調剤薬局ジェネリック

在庫が無くてもB調剤薬局では在庫が

有る場合、暗号化されたやり取りで

 

AB間の取引が出来ます

 

実際のチェーン店ですとつけられる

融通ですが

 

一店舗のみの調剤薬局だとそうはいきません

 

しかしそれぞれ損することなく暗号データ

にデータを守られながら取引が出来ます

 

こういうような実用レベルでは

ブロックチェーンは使われ始めています

 

ここには中央にGAFAのような存在が

あってGAFAのような会社が得するような

仕組みもありません

 

このようにブロックチェーンはGAFAの

次に来る革命的な技術と言われています

 

ブロックチェーンについてはかなり書籍が

出ていますので興味のある方は読んでみて

ください

 

未来IT図解 これからのブロックチェーンビジネス

未来IT図解 これからのブロックチェーンビジネス

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.