ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

久々のゆたぼんネタ

f:id:baouthereal:20190712102647j:plain

出典 https://snjpn.net/archives/129139

YOUTUBERのゆたぼんが

先日abemaプラスにに出ました

 

彼は最近学校に行ってるそうですが

自由登校のスタンスは崩していなく

 

自分が学びたいことだけ学びに

学校へ行ってるようです

 

ゆたぼんは漢字を知りたければ

ググればいい、計算は電卓で出来る

 

と主張します

 

人の学び方は千差万別なはずで

どういう学び方をしようとも

その人が幸せに人生生きて行けるなら

オッケーオッケーなはずです

 

でも世の中、自分が出来なかった

くやしさや妬みから匿名SNSなどで

ゆたぼんを叩く大人が多いこと

 

ぼくの予想ですが、叩いている大人は

絶対にうだつの上がらない人生を

粛々と過ごしているはずです

 

それは、ゆたぼんだけ学校来ないで

宿題やらないでずるいとガヤっている同級生と

精神構造が同じです

 

ていうか、そういう精神構造のまま大人に

なるからゆたぼんを叩くのです

 

ぼくはゆたぼんの学び方は全く間違って

いると思いませんし、10歳の子供の

アイデンティティを大切に育てている

親御さんはとても素晴らしい教育方針

だと思います

 

あいにくぼくは子供の時学校へ行くのが

当たり前だと思っていましたが

 

それって大人の敷いたレールに強制的に

乗せられていただけなんですよね

 

大人の敷いたレールは子供の可能性を奪います

 

大人の人に何をやりたいの?って聞くと

 

「私何をやりたいんだろう?」

 

と奇妙な答えが返ってきます

 

おかしくないですか?

 

自分がやりたいこともわからない

 

子供の時に自分のやりたいこと考えていました?

自分が思うようにやりたいように行動して

いたと思います

 

ところが教育という矯正をされると

子供は大人になる過程で自分のやりたいこと

にフタをするんです

 

そして大人には、やりたいことを我慢して

まわりに合わせるのが大人だって教わります

 

ゆたぼんを匿名で叩きまくり、学校行って

勉強しないと人生不幸になる

 

そう言っている大人の中でサラリーマンは

そこそこ多いと思いますが、世の中の

サラリーマン見てください

 

朝の通勤は暗い顔

昼休みは笑顔

退社後もまた笑顔

そして帰りのラッシュは暗い顔

 

大人のいうことを聴いて嫌なことを

やって貴重な子供時代を犠牲にして

来たのにさらに大人になっても

人生を会社に預けているから

 

ゆたぼんのように自由にやりたいこと

をやっている価値観が理解出来ないのです

 

ゆたぼんは自分で考えて行動しています

学校の先生が言うからとかそういう

視点ではないのです

 

それを親がしっかり途を踏み誤らないように

見守っている関係は素晴らしく

 

これが教育・学びではないかとぼくは思います

 

匿名で誹謗中傷しているセコイ大人は

他人の子供を馬鹿にする前に自分の

人生を振り返り、今より良くするには

どうするのか考えたらいいです

 

ゆたぼんに全面的な肩入れはしませんが

叩く大人ははっきり言って気持ち悪い

 

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.