ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

青汁王子に彼女

先日ツイッターをみていたら

青汁王子で有名になった三崎優太くんになんと!

 

彼女が出来ましたパチパチパチパチ

 

彼は一度脱税容疑者という立場になり

焼き鳥屋さんでバイトをしながら

再起をかけると頑張っていますが

 

その焼き鳥屋さんで知り合った子のようです

彼女は元青汁王子だから付き合ったわけでなく

 

純粋に三崎くんに惚れたとのこと

 

こういう彼女は大切にしてあげたらいいです

 

彼女を幸せにするために頑張ろうという

モチベーションにもなります

 

 

恐らく三崎くんは独身でイケメンでお金が有って

 

となると、女性からいくらでも寄ってきます

 

独身ですからそういう女子をアクセサリーのように

とっかえひっかえしていたのだと想像できます

 

実はぼくがそうでした

 

結婚する意味すら分からなかったし

 

まわりで結婚している人の話は

修行僧のようで、重い十字架を背負って

家族食わせるためにさして面白くもない

仕事に勤め、楽しみは子供の寝顔

 

こんな現実を突きつけられたら

独身でいて、身ぎれいにしていれば

女子が寄ってくるほうが

 

絶対に楽しいはずです

 

そんな放蕩生活をしていましたが

会社を無くしてバイト生活を

すると状況が一変しました

 

気が付けば四十を過ぎた中年のおっさん

 

それでも付き合う子はいましたが

この子老後までストレスなくできるか?

 

という結婚への理由にはならず

相変わらず汚い中年男を過ごしていました

 

ぼくの結婚感が結婚したら浮気しない

 

で、浮気するというのは奥さんに飽きるから

とうへんな考えを持っています

 

なので付き合っていて自然にいられるか

というのは割と大事だったりします

 

 

 

あるバイト先で出会ったのが

今の妻ですが、正直結婚するとは

初対面の時は思いませんでした

 

そして何度か付き合っていくうちに

次第に彼女の内面性や一緒にいて

まったくストレスを感じない

 

いわゆる無理しない関係が出来そうだと気づき

 

この人なら一生一緒にいても疲れない!

 

というのが決め手になりました

 

そして現在、早5年経ちます

 

ぼくらほぼ毎日一緒にいます

休みの日もずっと一日中一緒です

 

でもぜんぜんストレスにならず

むしろ居ないときは物足りなさすら感じます

 

もう人生の伴侶という言葉どおりです

 

 

 

ぼく自身が自分の経験上わかっているので

三崎くんには彼女とともに幸せなゴールを

迎えて欲しいです

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.