ラックんの日記

ラックんの日記

新しい方向性

いよいよ月末の引越に向けて

本日不動産会社で本契約してきました

 

それなりに早めに行ったのですが

本契約はなかなか時間がかかるもので

 

トータルで一時間半くらい

かかったかもしれません

 

まあ不動産契約でおなじみの

重要事項説明からの

保険だ補償だの署名捺印

 

これら全てを聴きすべてを

記入し押印すると11時を

回っていました

 

そのあと細かいサイズを

計りに物件へ案内してもらい

今日やるべきことは全て完了

 

 

不動産会社に戻りゆくゆくの

出店にあたりこちらの希望を

詳細に伝えて出物があったら

紹介してくれと伝えました

 

ところがさすがに向こうも

プロです

 

当初の予定通り

 

・5~10坪

・地区はこだわらない

・居抜き物件

・住居付物件

 

この4つでリクエストしたところ

まさかの提案

 

居抜き物件購入しませんか?

 

そうかその手があったか!

 

不動産会社の社長いわく

都内はともかくちょっと

離れるとそういう物件が

ごろごろしているそうです

 

今はまだすぐというわけには

いかないですが

 

契約なしに物件見に行ったり

社長は付き合ってくれるとのこと

 

賃貸契約よりも購入のほうが

不動産会社もメリットが

大きいですし、購入を勧める

のは当然だと思います

 

ぼくらも地域密着の癒しの

スペースを作るなら店舗を

移動するたびにリサーチを

かけるより既存店をブラッシュアップ

することに力を注いだほうが

絶対に手間は違います

 

 

まずは事業計画

まだ二年あるじゃなく

あと二年という気持ちで

 

自分たちがやりたいこと

得意なことを探し

 

物件選びはじっくりと

 

そして

誰に何を売るのかで

マーケティングの要素が

変わってきます

 

まずはフレーム作成

 

金融機関へのネゴにも

使う大切なものなので

 

とりあえず粗くていいので

 

・メイン商品

・サブの商品

・適当に価格をつけ

・売り方

 

この4つはミーティングします

 

このブログを書き終えたら早速

入ります

 

これらが決まってくると

家賃の限度額も決まってきます

 

でも購入となると

創業借入から

月々の返済額

という形になってきます

 

それにしても不動産購入と

いう発想はなかったので

やっぱりプロと仲良くなって

おいて損はないなと実感した

次第です

 

やっぱり物件決めるのに

大手じゃなく地元の不動産会社

を使ったのは正解でした

 

大手はただの仲介業務しか

しなくそれ以上のメリットは

ありませんが

 

地元だとこういうオプションが

ついてきてそのメリットは

はかり知れません

 

今後長い付き合いになると

思いますが、この出会いは

人生のプラスにさせてもらいます

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.