ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

コントラストがおもしろい

えらてんさんという人が先日

「しょぼい起業でいきていく」

という本を出されました

 

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

 

 

 

この本の内容は貸しスペースに

ジモティーでもらったものを

置いておいて、売れたらどうぞ

みたいな商売からスタートする

 

というもので、この本で作者が

言いたいことは

スタートは極力お金をかけず

 

多くの人が独立するときに持つ

資金的な不安から解放しよう

ということです

 

その辺の作者の意図を読まず

字ずらだけ追っていると

どうなるかといいますと

 

ジモティーで仕入れタダ

置いておく

売れたらお金になるけど

売れなくても損はしない

リスクが少ない

しょぼい起業(゚д゚)ウマー

 

こういう図式になり

上手く行ったら丸儲け

最悪元手がタダなので損はしない

みたいな皮算用が立つわけです

 

 

例えばホリエモンが薦めている

スモールビジネスはそれなりの

学や才能が必要となりあまり

再現性はありません

 

よって、彼が執筆すればするほど

彼だけのインセンになる仕組みに

なっておりますが

 

えらてんさんはちょっと違った

視点でとらえているのかわりと

文面を読み取る力がある人なら

きっと生かせられるのではないかと

 

そんで話を戻すと、ぼくの元パートナーは

字ずらを読んじゃった口で、えらてんさんの

本を薦めてきたのも実は彼で、本と全く

同じことをやろうとしていたことに驚きを

隠せませんでした

 

そこでぼくは飲食の提案をしたのですが

その後はすでにお話したとおり、

 

住居付で始める

自分が借りる(リスク)

独りでやる

家賃は住処と店舗と二倍かかるよと僕

意気消沈してサラマンに戻る

 

という流れであれだけ言っていたのに今は

「オレはオレのペースでやりますわ」

と謎のメッセージをLINEに残し

あれだけ社畜だなんだと馬鹿にしていた

サラマン業を一生懸命やっております

 

大方俺に対してバツが悪く収めどころが

なくなってしまったパターンだと思います

 

 

と彼の話と対極的なのが去年の新人の子

さっきスカイプで連絡があり、2,3年

映像関係と独立事業のトレーニングに励む

とのこと

 

彼もすでに話した通りぼくの打算の中に

組み込もうとしていた子ですが

 

若く物申せないのをいいことにぼくが主導権を

握ってしまうのはまずいと思いなおし

 

彼の思うように生きられるように

仕向けました

 

今の彼は自分の人生を自分らしく

生きられる喜びに満ちています

 

彼は6月に有給まるまる使って辞め

7月から始動するそうです

 

やっぱり人生楽しく生きている人を

見ているとこちらも力を貰えます

 

 

今はサラマンに力を注いでいる彼と

組まなくて心底良かったのと

 

新しい人生へのワクワク感

満ち溢れています

 

とにかく自分の身の丈にあった

しょぼいスタートでいいんです

 

RPGと一緒で最初はグーパンチ

 

HPが増えたらより効果な武器などに

変えていけばいいのです

 

 

ぼくの人生のRPG

再度のリセットリスタートです!!

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.