ラックんの日記

ラックんの日々を綴る日記

50過ぎて老眼進行中

多くの方々が資格試験

というものに挑みます

資格と言ってもさまざまで医師や

美容師、看護師などの国家資格から

ソムリエやアドバイザー系の私設資格

までいろいろあります

 

最近は資格をとるための学校なども

乱立していて資格ブームといっても過言で

ない時代ですが資格を取る理由として

仕事に活かせる、良い仕事に就くため

自己スキルアップ会社からの強制等が

あります

 

ぼくが自分の経験を含め見ていて私設の

資格というものを実際に役立てている

人はほんの一握りだと思っています

 

その割にはそこそこ高い費用

それが運営費にまわり運営者の肥やしに

なっています

 

資格は取ることが目的でなく

何をやるからその知識・スキルが

必要なのでその資格をとる

 

というのが正解で、資格をとりました

さあこいつを何かに活かしましょう

もしくはその資格で自分に箔を付けましょう

というのは逆の発想です

 

 

良くいますよね大手を

サラリーマンリタイア

して、プラプラしている人

資格だけは沢山持ってるって

自慢するので老後それを活かして

仕事すればいいのにとすすめても言い訳

モリモリでなにもせず昼から

酒臭い年金生活者の人

 

資格を取るときはお金をどぶに

捨てるようなことはしないで

やりたいことを前提に進める

といいですね

 

 

ところで昨晩久しぶりに旧友と会いました

 

彼は今外資の中間管理職なのですが

長い間の社畜生活でめっきりサラリーマン

が板についていて、サラリーマン業では

初心者のぼくの先輩になります

 

本音の部分でお話を聴くと、上からは

放っておいた案件を詰められて怒られる

のでやはりそれ相応に部下に詰めて

いかなくてはならないし、正に中間管理職

という言葉がぴったりだなと思いました

 

そんなぼくにはまねできないストレスの

中でやっていますから、当然それなりの

ギャランティも得ています

 

会って飯食っても鼻くそピンピンな値段

(彼の鼻くそピンピンレベルは1~2万)

なのでいつも奢ってくれるし

奢ってもらってばかりいても

悪いなと思わないくらいの

親友なのです

(稼いでいる兄弟に奢ってもらっても

なにも感じないレベル)

 

 

そういう話をいつも聴いているので

ウチの会社で中間管理職の人がいくら

オフィシャルで体面を取り繕っていても

プライベートではどうだか察しがつくので

全く臆せず彼らと接しています

 

社の中では異色でしょうね

その分目立つので悪行もできませんが

 

 

昨日は連休の最終日だったのですが

ぼくらは稼ぎ時なので出社時

駅前に必ずある朝鮮総連への貢ぎ処

パチンコ・パチスロで並んでいる人が

沢山いました

 

くそ寒いのにご苦労なことです

 

なんかやることなくて暇つぶしに

来ている人、明日の一攫千金を

夢見て挑む人など様々ですが

殺伐としてますよね

貧乏相が顔に出ています

大した一生で終わりそうもない

人たちで毒にもならないので

存在自体は否定しませんが

これだけは否定します

 

駅前は禁煙だぜ!!

f:id:baouthereal:20190115062001j:plain

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.