ラックん日記

サラリーマンのらっくんがブログを始めてみました

ようやく長いトンネルを抜けれるか?

休日になりますと面白いことに

洗濯物は妻の服ばかりになります

ぼくの洗濯物はほぼゼロです

下着くらいです

 

ぼく結婚するまでは

洗濯は週二くらいで

大丈夫でした

 

結婚してから妻は毎朝洗濯するので

なんでそんなに洗濯するものが

あるのか不思議で仕方なかったので

ある日聞いてみたところ

彼女は一度袖を通したものは

必ず洗濯するとのこと

 

ちなみに実家は日に数度洗濯機を

回すそうです

 

育ってきた環境が違うから

当然て言っちゃ当然なんですが

プチカルチャーショックでした

 

*プチのフランス語PUTITの最後のTは

発音しませんホテルはHを発音しないので

オテルと発音します

知ってると思うけど。

 

そんなこんなで今帰ってきて

洗濯物取り込んだのですが見事に

妻の衣類でコンプリートしました!

 

ウチ味噌汁は一人一杯だったのですが

家によっては鍋に沢山作って

味噌汁をお替りするところも有るらしいです

 

注意深く観察すると色々その家庭の流儀が

あるので面白いです

 

コーラを飲まない家とかもありますね

 

 

 

ところで大宮にある鉄道博物館へ行こうと

思ったら、火曜日が定休日なんですね

そのうち別の日に行こうと思いつつ

やっぱり土日は混みそうなので平日だな

ガキとか少なそうな時を狙って行こうと

企んでいます

 

ぼく鉄ヲタではないのですが、子供のころ

普通に鉄道好きでNゲージとかごっつい

万引き集めてました

ライケンとか買ってジオラマとかも

作ってた記憶があります

 

KATO ライケン 緑色 L163 24-333 ジオラマ用品

KATO ライケン 緑色 L163 24-333 ジオラマ用品

 

 

 

話は飛びますがプラモも大好きで

こっちはかなりガチで組み立てていました

モデラーなんて職業もありましたね

今だとユーチューバーみたいな感じでしょうか?

 

 

ホビージャパン18年12月号

ホビージャパン18年12月号

 

 

 だいぶ表紙が変わったなぁ・・・

初音ミクだぜ

 

なので鉄ヲタではなかったのですが当時

秋葉原万世橋に大宮移転前に有った

鉄道博物館へはちょいちょい行ってました

ググったら

交通博物館という名前でした

f:id:baouthereal:20181108183803j:plain

この0系新幹線に当時のぼくはしびれたものです

 

この辺に万世橋駅という廃駅があり

時々見学できるみたいです

 

都内にはこういう古き良き場所がいくつか残っていて

重要文化財的な位置づけになっています

その一つはこちら

www.gesui.metro.tokyo.jp

こちらは予約制でガイドさんつきで見学可能

映画、カメラを止めるなのロケ地のような

廃墟マニアが喜びそうな景観に心躍ります

 

カメラを止めるなと言えば12月にオンデマンド

解禁らしいです、早や!

 

多分アスミックエースが作ってるからだと思います

 

アスミックエースは

アトミックボムじゃないよ!

 

©Copyright TheRealBaou. All rights reserverd.